新型肺炎患者の「濃厚接触」とは

新型肺炎患者の「濃厚接触」とは? 厚労省に定義を聞くと...

1月16日(木)19時59分 J-CASTニュース

日本でも初めて確認された新型肺炎の患者について、中国国内で別の患者と「濃厚接触」したと厚労省が発表し、ネット上で様々な憶測が出ている。一体どんな接触を言うのか、それ以外なら感染しないのか。厚労省の担当課に話を聞いた。性的なものなのかとの憶測も流れたが...「日本にも来ちゃったか...」「追跡調査して…

記事全文を読む

「肺炎」をもっと詳しく

「肺炎」のこれまでの出来事

「肺炎」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 中国人は新型コロナウイルス、韓国人は豚コレラ菌を持ち込む、双方入国禁止にした方が良いと思います、日本が伝染病で侵され国民が死滅する。

  • 各空港で中華からの入国する者に対しては熱湯消毒か煮沸消毒してから入れること。中華からの入国は禁止という云う事なら尚更良い。

  • くしゃみは腕で防ぎ、飛沫を拡散させないことだけでも変わるのではなかろうか。パンデミックだけは回避させてほしい。

  • ウィルス持ち込みは中国人だってな。中国からの渡航者は一時施設に缶詰めにすべきだ。我等の平常の生活を壊されるいわれはないはずだ。

  • ここに日本の楽観主義がでている。想定外とか様子見とか言ってるうちにとんでもない事になりますよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ