アイドル界の変わる客層と作法

アイドル界、変わる「客層」と「作法」 ジャンプ禁止・撮影解禁のハロプロが目指すものは

1月19日(日)17時0分 J-CASTニュース

アイドル界の老舗、ハロー!プロジェクト(ハロプロ)は、2019年の年末から2020年にかけて、観覧マナーのレギュレーションの大幅な変更に踏み切った。ライブ・コンサートでのスマホでの写真撮影を解禁する一方、イベントでの「ジャンプ」行為を全面禁止としたのである。アイドルを応援する定番行為とされてきたジャ…

記事全文を読む

「アイドル」をもっと詳しく

「アイドル」のこれまでの出来事

「アイドル」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • アイドルの何が嫌いってファンですよ

  • ジャニオタみたいに他者に迷惑かけなければ、どうでもいいよ

  • オタクは心理的にコントロールされやすい、日本国民の特徴と言ってもよい。お人よしで骨が無く騙されやすくて調教され働かされても文句も言わず家族とも恋人とも過ごす時間を持てなくても平気な戦後教育個体だらけ。

  • 荒れてます。

  • 作法とルールについて考えますと、まず電話で予約をします。会える時間が都合付けば30分前までに店に入って、入浴料を払います。あとは二人だけの世界ですね?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ