興味を持ってくれるプレゼン方法

プレゼンはじめの「ポイントが3つ」は時代遅れ

1月19日(日)11時15分 プレジデント社

■働き方改革で長話がNGに「説明は『速さ』で決まります。現代人は受け取る情報量がものすごく増えていて、脳の余裕がなくなってきています。そして、膨大な情報を処理する必要があるために『無駄な情報はいらない。時間をむやみに奪われたくない』という意識が芽生えます。長い説明が受け入れられる土壌はなくなっている…

記事全文を読む

「プレゼンテーション」をもっと詳しく

「プレゼンテーション」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 働き方改革って働いたことがないバカな国会議員が決めた、日本をどんどん悪い方にもっていく

  • 営業と詐欺は紙一重だからな。

  • 目を見て誇張や嘘さえ無ければ人の心は動く。

  • 猫に鰹節の匂いのする小判、喜ばれる。

  • 短く説明して理解できる社員がいません。犬に芸を仕込むくらい辛抱がいるんです。時間は普通人の何倍かかるか予想も付きません。アホばっかりの会社です。

BIGLOBE
トップへ