働き方改革であおりを食らう人々

働き方改革であおりを食らう人々「残業できなくて給料が月10万円減額」「勤務表には記入されないサビ残が増えた」

1月20日(月)7時0分 キャリコネニュース

働き方改革関連法が2019年4月に施行され、企業が対応に追われている。「休日が増えた」「早く帰れるようになった」という人も多いようだが、その一方でマイナス面を感じている人もいるようだ。キャリコネニュース読者からも、「残業が減ったのはよいが、年収が50万円くらい減った。本社はカレンダー通り休んでいるけ…

記事全文を読む

「働き方改革」をもっと詳しく

「働き方改革」のこれまでの出来事

「働き方改革」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 法案の段階から分かり切ったことだった。経済界のお偉方が考え、安倍に指示してできた改悪だもん。残業代減らされてサービス残業が増えると誰が得をするのか一目瞭然。

  • 一日も仕事をしなくても満額歳費を懐に入れる連中が作ったポエム法だもの

  • 初めからほとんどの先進国がやっているように、残業自体を禁止しておけば、経営者都合のサービス残業など姑息なことに罰則を与えられるのに。

  • 年金払いたくないから、寿命まで働かせて税金納めさせる魂胆ミエミエ

  • それが狙いだからな

全件表示する

BIGLOBE
トップへ