高齢者が注意すべき薬のリスク

厚労省が公表 「高齢者が注意すべき薬」が警告するリスク

3月9日(金)11時0分 NEWSポストセブン

厚生労働省の「高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ」がまとめた指針案では、「高齢者で汎用される薬剤の基本的な留意点」と題して、注意を要する薬剤39種とその副作用などが示された。この情報をどのように活用すべきなのか。ワーキンググループ構成員の、たかせクリニック理事長の高瀬義昌氏が説明…

記事全文を読む

「高齢者」をもっと詳しく

「高齢者」のこれまでの出来事

「高齢者」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 高齢者はモルモットか

  • 薬は医師・薬剤師の注意を良く聞いて正しく飲む。薬は飲むなと言う整体師は犯罪!無資格者の指示は無視する事が一番の安全策

  • 当の高齢者にそんな難しい判断は不可能。問題は全ての医師がその認識を持ち、目の前の患者に向かい合うかだが悲観的な気持ちしか起こらない。

  • 一人当たりの県民医療費が一番低い長野県は平均寿命が全国二位!開業医の近所の調剤薬局もそこの医師が経営している。

  • 注意すべき薬のリスクもへったくれもあるか!薬はすべて身体にとって毒以外の何物でもない。生活習慣病を化学合成(石油由来)した薬剤で治療などできるわけがないということも理解できない無知な一般大衆が哀れに

全件表示する

BIGLOBE
トップへ