震災 定番化した報道に複雑な声

3.11の報道「“忘れない”より教訓の検証を」被災地の企業ら呼びかけ「何のために忘れないのか。本質はどこへ」

3月11日(月)15時48分 キャリコネニュース

3月11日、東日本大震災から8年が経った。災害に遭った人も遭わなかった人も、今日一日は多くのメディアやSNSで、震災関連の情報を見聞きすることだろう。新聞のテレビ欄には「被災」「ふるさと」「わすれない」などの文字が多く並んでいる。ただ、ある意味で定番化した報道や取り上げられ方に、被災地からは複雑な声…

記事全文を読む

「東日本大震災」をもっと詳しく

「東日本大震災」のこれまでの出来事

「東日本大震災」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • NHKの本社を福島に移そう

  • 阪神・淡路大震災と同じです・・・何年経過しても、被災者は辛いのです。確かに、復興の本質が揺らいでくる時期です。だからこそ、被災経験者はもっともっと、発信し続ける事です。一、被災者より・・・

  • 大企業や金持ちがあまり寄付をしなくて下品。こういうところから復興税を作って徴収しましょう。

  • 地震津波は一回の悲劇で済むが原発事故の悲劇は何世代にもわたる悲劇

  • 復興税と義援金が太平洋に消えた。復興税は未だ取り続けるガラクタ政府、会議費・接待費に消える復興税!安倍の見学でいくら使った。冗談じゃないぜ!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ