破産者マップ閉鎖 運営者謝罪

破産者マップ閉鎖、運営者謝罪「申し訳ございませんでした」

3月19日(火)1時58分 弁護士ドットコム

官報で公開された破産者情報(住所、氏名など)をGoogleマップで可視化した「破産者マップ」の運営者のツイッターアカウントは3月19日、マップを閉鎖することを発表した。運営者は、官報から取得した破産者の情報を削除すること、削除申請フォームのデータを削除すること、削除申請の際の本人確認書類を削除するこ…

記事全文を読む

「破産」をもっと詳しく

「破産」のこれまでの出来事

「破産」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 代わりに変質者マップを開示してほしい

  • 民事告訴してこいつを破産させてやれ!

  • 削除依頼を出した800人分の運転免許証のようなデータを回収し終えたので、脅迫材料としてのサイトを閉じただけ。今有効な最強の個人情報800人分…それを他人に使われたら、新たな脅威だと思うよ。

  • 謝罪しても今更遅いと思う。破産に至るには様々な事情があり悪癖ばかりではない。近隣のコミュニティや子供の学校関連に波及する印象的実害、中には自殺をほのめかす人も。そして削除依頼誘導も何もかもおかしい。

  • 変質者出没ガイドマップとか、危険な公園とかもっと市民に有益な情報を出そうよ。個人情報は良いことであれ、悪い事であれ出したらアカンにゃでぇ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ