今なお残るレア道路案内標識

今なお残るレア道路案内標識「シロカン」のお話

3月20日(金)10時0分 ねとらぼ

一般道路には、行き先や距離、道路名や道路番号などを示す「大きな青い案内標識」が掲げられています。ドライバーにとって行き先を知るとても重要な標識です。標識ファンの間ではこれを「青看板」「アオカン(青看)」などと親しみを込めて呼んでいます。この一般道の案内標識、かつて青地ではなく白地の「シロカン」だった…

記事全文を読む

「標識」をもっと詳しく

「標識」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 標識業界は独占企業、警察の天下り

  • うちの周りにゃ、黄色地に「!」の標識が山ほど立ってる  

  • そんなこと言うなら俺の車のナンバープレートは「なにわ」やぞ。江戸時代ちゃうちゅうねん。

BIGLOBE
トップへ