国立感染症研究所に一通の手紙

国立感染症研究所に届いた一通の手紙 子供からのメッセージに涙腺崩壊

3月21日(土)17時9分 grape

2020年3月21日時点で、世界で20万人以上の感染が確認されている新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)。同月12日にWHOは、「新型コロナウイルスはパンデミックといえる」と発表しました。コロナウイルス抑制に励む職員たちのもとに…東京に3か所ある国立感染症研究所では、コロナウイルスをはじ…

記事全文を読む

「国立感染症研究所」をもっと詳しく

「国立感染症研究所」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • ぜひ統計を独り占めしないで開放して検査をしましょう

  • 安倍政権含め歴代の政権が今回のような事態想定し組織や体制を構築していればもう少しまともな対応が取れただろうに。10年以上前あれほどパンデミックをTVで取り上げていたのに。南海トラフも首都直下も危ないな

  • 涙腺崩壊!? 書いた人。違和感を覚えることがわからない?

  • いい話をぶち壊すコメの人たちはきっとお気の毒な人生送ってきたんだ、かわいそうに、同情してあげます。

  • こう言う、激励の手紙をくれる子もあれば、我感じずで好き放題させる親もいる。更に、自治体の長たる者が内閣府防疫に背中を向け、子の両親の刹那的言葉に翻弄され、体制に流され感染域を広げてしまう。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ