郵便物 SNSへの投稿に注意を

郵便物の棒線「カスタマバーコード」は住所を表したもの 自分宛ての郵便物のSNS投稿には注意を

4月12日(金)15時11分 BIGLOBEニュース編集部

郵便物に住所とあわせて印字されていることがあるバーコードは、住所を示しているため取扱いに注意すべきとのTwitter投稿が注目を集めている。料金明細やカタログ、ダイレクトメールなどの郵便物には、宛名下部に模様のような長短の線が印字されていることがある。これは「カスタマバーコード」というもので、4つの…

記事全文を読む

「郵便」をもっと詳しく

「郵便」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • これは知らない人がほとんどでしょうけど、勉強になりました!でも、そもそも郵便物をSNSにあげる意味がわからない。

  • いいね欲しさに何でもSNSに晒したがるアホ。露出狂となんら変わらん

  • 郵便物に記載された文字列とか怖くて上げる気にならんわそもそも。上げる奴は何も考えないのか

  • てことは、物流中にいろんな悪さもできるってことじゃん。

  • 実はオヤジの頭のバーコードには国家の重要な機密が隠されているとかないとか

全件表示する

BIGLOBE
トップへ