セクハラ「傍観者」にも法的責任

セクハラ「見て見ぬ振り」止めない周りにも法的責任…傍観していた上司、処分した自治体も

4月22日(日)8時55分 弁護士ドットコム

兵庫県川西市は4月16日、20代の女性職員にセクハラをする本荘重弘・元副市長=すでに解職=を止められなかったとして、その場に同席していた上司の50代男性職員を戒告の懲戒処分にした。毎日新聞(4月16日)などの報道によると、処分されたのは市民生活部の室長級職員(当時)。セクハラ行為は仕事の打ち上げで訪…

記事全文を読む

「セクハラ」をもっと詳しく

「セクハラ」のこれまでの出来事

「セクハラ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • それならTV朝日は社長並びに報道局長の解任さらには会社の営業停止もしくは解体は必然かと

  • 正にテレ朝は黙認してそれでも取材に行かせて居た訳ですから 悪質です

  • テレ朝は?

  • テレ朝の方は相談されたのに放置したから尚更罪は重い。セクハラを受けるくらい親しくなったんだから何かスクープを取ってこいとでも思っていたんだろ

  • 望月衣塑子様は尊敬するMeTooパワハラ女上司が例のテレ朝慰安婦を福田に仕向けた事を知っておりました。ア—ッ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ