看護職員 4割がパワハラ被害

看護職員、4割がパワハラ被害 「科長の言動がひどい。新人が辛い思いをしている」

5月15日(水)7時0分 キャリコネニュース

自治労連は5月13日、自治体病院で働く職員の労働実態アンケートの結果を発表した。調査は昨年9月から10月にかけて実施。同年12月7日までに回答があったものを集計した。回答は23都道府県・97病院から1万2725人分集まり、うち看護職員(保健師、助産師、看護師、看護助手)は9584人分だった。調査によ…

記事全文を読む

「看護士」をもっと詳しく

「看護士」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 叱咤激励というのはきちんとフォローがあってこそ。それが人を育てると言う事ではないだろうか。今の中堅層は浅ましく人を罵ってるだけの人が多い。自覚がない所か教育と勘違いしてる馬鹿も多くて救いようがない昨今

  • そんな事は昔からあったことです。 新任に仕事を覚えさせ一人前に育てるため教育です! 何でもカンでもパワハラで片付けたら組織が成り立たない!

  • 「看護職員のハラスメントでは、女性が、自分が加害者になっていることに気づいていない例も多い」というのが問題だな。

  • ほめて伸ばすって発想は確かにありだが、この業界は一つのミスが命にかかわることだから、仕方ないよ。

  • 何でもパワハラと言っていたら、上下関係が破壊する。多少は我慢しないと人間がダメになる。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ