「70歳まで雇用」案にネット反発

「70歳まで雇用」案にネット大反発「年金を支給したくないことの言い訳にしか聞こえない」「60過ぎたら週休3日にしたい」

5月16日(木)14時29分 キャリコネニュース

「定年退職後は年金で悠々自適な生活」——今の現役世代はそんなことが許されなくなりそうだ。政府は5月15日、高齢労働者が70歳まで働けるようにするための、高年齢者雇用安定法の改正案骨子を発表した。現在、同法では企業に対し、希望者全員を65歳まで雇用するよう義務付けている。企業は定年の延長、廃止、契約社…

記事全文を読む

「年金」をもっと詳しく

「年金」のニュース

みんなのコメント

  • 70歳まで働ける業種とそうでない業種がある。建設業、運輸業など肉体的にも過酷な業種は無理だ。デスクワークだけで70歳の人雇えるのは大手だけ。

  • 国会議員は55歳定年でいいだろう。麻生君・二階堂君を見れば老害だと思う。そして働きたければ、党職員として死ぬまで働けばいいのではないだろうか

  • 公明党の100年安心の年金は何処へ行った?

  • 社会科の先生がよく言ってたわ、君たちは払い損世代だよって。

  • 専門的な技術や経験値がある人は、継続して後継者育成をして欲しい。ですが、「第二の人生を謳歌したい」と退職します。スキルがない人は、「生活が困るので、働きたい」と継続雇用を望まれ、迷惑しています

全件表示する

BIGLOBE
トップへ