「体育では肌着禁止」校則が物議

小5女子に体操着の下の肌着・ブラ禁止 汗で風邪引くと禁じる小学校の校則が物議「性的虐待では」

5月18日(金)13時11分 BIGLOBEニュース編集部

小学5年生の娘を持つ母親が、「体育では肌着禁止」という小学校の校則が酷いとTwitterに投稿し、物議を醸している。小学5年生になり体が大人びてきたという娘に、この母親は肌着を新調しようと話をしたという。しかし、娘は「どうせ体育では肌着禁止だから。周りの子皆透けてるし肌着買う意味無いよ」と回答。母親…

記事全文を読む

「体育」をもっと詳しく

「体育」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 変な校則、そんなんで風邪引く訳ないだろうが!

  • 女子の身体検査のとき、じっと見てる男性教師と同類のセクハラ

  • 男性校長以下、男性教員の希望なんでしょ。教育委員会も男性ばかりだからこうなるんだよ。非常識なルールなんかすぐに変更運動全校でしなよ。文科省も校則100当番ぐらい設置しなよ。非常識学校が多すぎるよ。

  • 下着はつけましょう。まじめに検討してくれ。

  • 親なら、ちゃんとPTA活動して、そこで、きちんとした意見を言うべきだろ。そこで学校が対応しないならともかくも、それに、学校に何年も通わせていて今更把握する事事態、今まで無関心だったわけだろう!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ