TVで紹介された寿司職人が物議に

髪の毛を触った後にすしを握った女性店長 3か月間で養成の「すし職人」ってこんなもの?

6月4日(日)17時53分 J-CASTニュース

日本テレビの報道番組「newsevery.」で、熟練が必要とされた職人の世界に変化が起きているとし、3か月間の養成ですし職人になった大阪市にあるすし店の女性店長を紹介したところネット上で物議を醸すことになった。その女店長は自分の髪を触った後にすしを握り出したからだ。

記事全文を読む

「news every.」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。
BIGLOBE
トップへ