左利きの人が少数派である理由

なぜ左利きは少数派なのか?そこには進化的な深い理由があった(米研究)

6月11日(月)9時0分 カラパイア

利き手と呼ばれるものがる。ごはんを食べる時、文字を書く時、物を拾う時など、反射的に動作する手のことで、右利きと左利きがある。その割合は世界的に見ると右利きが圧倒的に多く、左利きは10%と言われている。考古学的研究によると、その割合は50万年間ずっと変わらないそうだ。ではなぜ左利きは少数派なのか?新た…

記事全文を読む

「左利き」をもっと詳しく

「左利き」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 記事を読んでも、右利きが多い理由を理解できなかった。心臓が左にあるからという考え方なら理解できる。

  • なぜ右利きが多いか、それは心臓が左側なので攻撃する時守る時、右手を前方に出した方が心臓が相手より離れて守りやすい。これが最大の理由です。

  • 科学的とまぜて結論を導いてるけどそれって論理矛盾だろ、読んで損したゎ

  • わたしは左利きであるが、いろいろ不便なこともあったので、自然と両手使いになった。ただ、とっさに右!左!とか言われると、0,1秒ほど反応が遅れる。

  • 子供のころは左利きの友に憧れ真似したが不器用なのか実現しなかった。今でも左手でサインしてるのを見るとかっこいいなと思う。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ