地震で休講 大学Twitterが話題

大阪北部地震での大学ツイッターが話題に 「全日休講」連絡に沸き立つ学生へ批判も  

6月19日(火)18時50分 J-CASTニュース

大阪北部地震が起きた2018年6月18日、近畿圏にキャンバスを置く大学では、授業実施か全日休講か、で対応が分かれた。大学側はツイッターで、授業に関する情報を随時流したが、全日休講になった大学では学生と思われるユーザーからもろ手を挙げた喜びのリツイートが相次いだ。休講に「愛してる」京都市や京田辺市など…

記事全文を読む

「Twitter」をもっと詳しく

「Twitter」のこれまでの出来事

「Twitter」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 休講で喜んだ学生さん、自分の家族が犠牲になっていても喜べますか? 5人の方が亡くなったことを知った今も「喜んだ」自分を恥じる気持ちはありませんか?

  • Twitterなんか要らねえよ こんな低俗なやりとりからデマまで書けて拡散できてってか? つくづく人間をダメにするツールだと思うぜ 何か文句でも?

  • 地震への対応は当然だが、各大学は交通機関の運行で休講時限を決めている。そもそも交通が動いていないと到達不能。

  • 命令がないと動けないのではなく、欠席扱いにならないのか心配するのは当たり前だろ。会社も出勤しなくても良いと自己判断できるか。馬鹿か。

  • 答えのない入試問題を出す国立大学もあるから急行になったら大喜びで寝てる〇大生たち

全件表示する

BIGLOBE
トップへ