小中学生のカバン重すぎ 苦情も

「重すぎる」 小中学生のカバン問題 娘持つ千葉市長のツイートに注目集まる

6月23日(土)8時0分 J-CASTニュース

小中学生の教科書のページ数が増えて、カバンが重くなっている。こんな苦情が全国各地で相次ぎ、改善に取り組む自治体も出て来ている。そんな中で、千葉市の熊谷俊人市長も、小学校1年生になった娘を見ての感想をツイートし、反響を呼んでいる。「娘の荷物を見ても、その重量に驚きます」きっかけは、千葉市議会の6月定例…

記事全文を読む

「熊谷俊人」をもっと詳しく

「熊谷俊人」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 甘やかしすぎだ。親がもう一度学校入ったほうがいい。

  • 今急に重くなった訳では無いだろ?昔からこんなもんだ。最近の子供は甘やかされ過ぎて柔過ぎる。

  • じきに置き勉とか覚えるから大丈夫。文句を言って便利にするのもいいけど、いま与えられた中で工夫するのも子供のためになるかもよ。

  • 今の子供は甘やかしすぎ、地元田舎の公立中学校へクルマで送り迎え。自分の時代小学校山の分校地域の子は5年、6年で片道5〜6キロ標高差350mの山道を徒歩通学。おれが大人になりクルマで計測して仰天した。

  • 近い将来、授業で使う紙媒体は無くなるだろうけど

全件表示する

BIGLOBE
トップへ