大便の色で分かる病気リスク

大便の色で分かる病気リスク 真っ黒、真っ白は要注意サイン

6月27日(木)7時0分 NEWSポストセブン

大便は、数々の病気リスクを伝える貴重な健康のバロメーターだが、「うんち博士」の異名をとる理化学研究所イノベーション推進センターの辨野(べんの)義己研究員によれば、最も健康的な便は「薄茶色」だという。「大便が茶色くなるのは、胆汁が混ざっているからです。胆汁は肝臓で作られる黄褐色の液体で、十二指腸で脂肪…

記事全文を読む

「病気」をもっと詳しく

「病気」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 白黒茶色、毎日変わっているが、前日の食べ物にもよるよ。

  • 肉ばっか食わずに野菜も食えよってこった。

  • 田舎ではポットン式ですがどうやって見ましょうか?

  • 毎日確認が習慣になった 

  • 先日は少し下痢気味で黒かったが、今朝は茶色で快便だった。肉食で赤ワインを摂ると便は黒い事が多い。トマトを多く摂ると少しトマトの様に赤っぽい。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ