エアコン設置で夏休み短縮問題

小中学校エアコン設置で広がる「夏休み短縮」はアリかナシか

7月8日(日)7時0分 NEWSポストセブン

関東甲信地方で平年より1か月近くも早い6月中に梅雨が明けてしまうなど、地球温暖化の影響で年々厳しくなる夏の猛暑。うだるような暑さの中、家庭でも職場でもエアコンは欠かせないが、意外にも子供たちが日々通う学校のエアコン設置率は低い。昨年、文部科学省が全国の公立小中学校の教室で冷房が設置されている割合を調…

記事全文を読む

「エアコン」をもっと詳しく

「エアコン」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 学校で集中的に冷房使えば、各家庭でのエアコン使用が減り省エネにもなるし、非行も減って頭もよくなるんで一石二鳥。休みは2週間で充分だ。

  • どうせ夏休み宿題なんて昔と比べたら中身スカスカだろうし、子供を祖父母に預けてもその間の生活費すらやらない家庭が多いだろうから短縮どころか休みナシでOK

  • 昔と今を比較はできない、暑さが違い過ぎる。確かにエアコン効かせれば家庭での電気代削減になるし、休みもいらないかもね。

  • 原発をどんどん再稼働させてエアコンガンガン効かせたらいいじゃないの

  • ワシが子供の頃はぁ、、  エアコンなんか無かったぞ!!  甘やかすな!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ