「不登校YouTuber」は今?

「批判は気にしてへん」”不登校YouTuberゆたぼん”は今? 父・幸也さん「一つの生き方、ということで見守って」

7月10日(水)7時50分 AbemaTIMES

学校に通わないことを自ら決意、「不登校は不幸じゃない」とのメッセージを発信し続ける不登校のYouTuber"ゆたぼん"こと中村逞珂くん(10)。「学校に行かなくなりました。家でYouTubeアップしたり、全然不幸と思いませんでした。むしろ楽しかったです」(昨年8月の投稿)といった、大人顔負けの主張が…

記事全文を読む

「ゆたぼん」をもっと詳しく

「ゆたぼん」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • この子の親は義務教育を何だと考えてるのだろう?いじめとか様々な理由で不登校になるのはしょうがないが、宿題がイヤ、先生の指示がイヤって子供の我侭を聞いていたらまともな大人になれないと思う

  • ある一定の年齢になってから後悔しても戻れない。

  • 中学校までは行こうよ。小学生から不登校でユーチューバーになるって事は漢字も読み書き・算数数学出来ずろくな大人にはならない。子供だと15歳位でパパになり20歳位には離婚でしょう。学校に行かせない親も駄目

  • ほかのくだらんユーチューブ見てんだろ。親が後悔する時が来る。

  • 私はこの人たちと関わることないから好きにすればいいとは思うけど、将来的にいろんな逃げ道作って楽な方に進む人生なんだろうなとは思う

全件表示する

BIGLOBE
トップへ