お金のサービス どう使うべき?

7pay事件で得られた教訓 「お金」のサービスはどう使うべきか

7月11日(木)15時6分 ITmedia NEWS

大手コンビニエンスストア「セブン‐イレブン」で使えるモバイル決済「7pay」で、サービス開始直後に不正利用が発覚するという事件が起きました。現時点では不正アクセスの実態やサイバー犯罪者の正体などは不明で、7月4日時点では被害者数約900人、合計約5500万円の被害と発表されています。現時点では事件の…

記事全文を読む

「事件」をもっと詳しく

「事件」のこれまでの出来事

「事件」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 使わないべき。個人データ & 購買データも取られ、蓄積されるし。しかも、それが漏れるし!!!!今の日本は「SUICA」+「クレジットカード」+「現金」- この3つで十分。

  • おカネのサービス? 個人情報提供の方が怖いわ。

  • 不正利用された方は金銭保証されるから良いと言う物では無い。当然上限までだったならクレジット決済が出来なくなる期間は出るし、その間に公共料金等の決済も出来なくなったり信用問題が出るかも知れない。

  • 金を簡単に手に入れよう等と考えん方が良い。

  • クレカの審査で引っかかる人が,売価の高いCVSで使うのが7Pay

全件表示する

BIGLOBE
トップへ