現実的?青少年条例の問題点

「女子高生との淫行」で大学生を逮捕 現実に則していない青少年条例の問題点

7月12日(金)5時1分 しらべぇ

(DAJ/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)先日はサイバーパトロールでわいせつ動画投稿の女の逮捕を取材したばかりだが、今度は北海道で摘発がされた。しらべぇ編集部は、関係機関を直撃した。■ネットカフェでいかがわしい行為道警は10日、北海道青少年健全育成条例違反(淫行等の禁止)の疑…

記事全文を読む

「青少年健全育成条例」をもっと詳しく

「青少年健全育成条例」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 青少年条例より犯罪の年齢引き下げで少年法は廃止を望む!

  • お前らネットメディアが野放しなのも法律が甘いからだよ。一掃する法律作れ

  • この記事に問題がある気がするが?例え現実に即してなくても18歳までは未成年年。アメリカなら子供として外を歩くのも社会未経験として親の同伴が必要とされてる年齢だ。逆に後進国は夜中でも小学生が外を歩いてる

  • 過保護の弊害で 精神年齢が二十歳を過ぎても子供のままの大人を増殖させる 

  • 中学生の体格が大人並みでも精神年齢は子供のまま、結局は「責任」の問題であって体の問題ではない、覚悟があるなら良し、無いなら止めとけ、事後責任取れないなら厳罰で良し。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ