AIで漫画着色に賛否 厳しい声も

AIで漫画に着色に賛否 「作者が塗らないカラーに価値ある?」厳しい声も

7月13日(金)18時58分 STANDBY

大日本印刷がAIを使ってモノクロで描かれた漫画に自動で着色するサービスの商用化を目指していると報じられ、ネット上で話題となっている。日刊工業新聞の報道によると、大日本印刷が開発したのは漫画のコマの内容をAIが自動で判断し、着色する技術。細かい部分などは人間が手直しするとのことだが、すべて人間が担当す…

記事全文を読む

「人工知能」をもっと詳しく

「人工知能」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 必要ない人は、利用しなきゃいいだろ。

  • アシスタントがやるのと同じだからいいじゃん

  • 作者が着色に拘りがある場合は、作者のオリジナルの作品をAIに学習させ、数回の較正フィードバックで作者の意図する着色の作品が得られる。汎用の着色AIが習熟すれば、ベテラン・達人の域に達し、人と代わる。

  • コンピューターを使った時点で文化終了・・・

  • 作者が色指定するのを省いてAIにやらせるシステム。無価値だな。作者に色指定やらせたり、何度もチェックさせるのでは目的として本末転倒だし、AIにパターン学習させても作者がそれに飽きて変えたい場合は御破算

全件表示する

BIGLOBE
トップへ