熱中症 子供の「疲れた」に注意

熱中症、子どもの「つかれた」「ねむい」に注意を 危険伝える体験漫画に反響

7月18日(水)17時28分 BIGLOBEニュース編集部

全国で猛烈な暑さが続き、15日までの1週間に熱中症で搬送された人は約1万人にのぼり、12人が死亡している。子どもが搬送されることも増えている中、6歳だった息子の熱中症を描いた体験漫画が反響を呼んでいる。愛知県豊田市では、校外学習から戻った小学1年の男子児童が死亡した。この児童は目的地の公園に行く途中…

記事全文を読む

小さい子の「疲れた」は危険信号かも? 熱中症で危機一髪だったお話

7月18日(水)17時44分 おたくま経済新聞

酷暑で熱中症が続出している今、小さい子どもの「疲れた」がSOSのサインとなっていた事例が漫画でSNSに投稿され、大きな話題になっています。この漫画を投稿したのは、長野県在住の漫画家である火ノ鹿たもんさん。「熱中症でお亡くなりになった6歳の『つかれた』という言葉を聞いて真っ先にこのことを思い出しました…

記事全文を読む

「熱中症」をもっと詳しく

「熱中症」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 無責任な精神論が事故を招く

  • 子供は体温調節機能が未熟だし、大人より低身長なため地面からの照り返しの影響大! 炎天下に出かけたり、時間を忘れて立ち話なんていうのは避けること!!

  • 学校は気温が体温を超えたら、運動を禁止すぺし

  • この猛暑は子供が可哀そうだと思う、地球温暖化は全然してないのになぜか日本だけが猛烈に暑い

  • 水分と塩分を摂って汗をかけば汗の気化熱で体が冷えるんだって。補給して汗をかくことが重要みたいだよ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ