好景気もボーナス「ワンコイン」

好景気でもボーナスが少ない人の嘆き「新入社員はワンコイン」「5万円など寸志程度じゃ誰も向上心を持たない」

7月21日(日)10時0分 キャリコネニュース

夏のボーナスが支給され、懐が潤った人も多いだろう。労務行政研究所が実施した「東証1部上場企業の2019年夏季賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査」によると、東証1部上場企業137社の夏のボーナス平均額は74万3588円だった。これは対前年同期比0.7%増で、昨年からプラスが続いている。一方で、「ボ…

記事全文を読む

「ボーナス」をもっと詳しく

「ボーナス」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • どこが好景気なんだ? 

  • 貧富の差が顕著に表れている。此れが日本の給料の現実です。裕福な人はどこまで行っても多く貰えてる。少ない人はどんなに頑張っても少ない金額で生涯を終える。人間には平等という言葉はありません。社会の歪み。

  • 中小企業がボ−ナスを増やせるまたは大企業と同じだけ出せるわけがない。政府がやることは法人税を下げることしかかない。大企業や輸出企業からちゃんと法人税を取れ。大企業に合法的な脱税をさせるな。

  • そういうのは常識的に 「不景気」 と言うんだよ!

  • 企業の内部留保金に高率の税金を課せば給料も上がるし国の累積赤字も解決する。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ