激務体験「数分遅ければ心不全」

ブラック企業で死にかけた話「気づいたら病院のICU。あと数分遅かったら心不全で生きてなかった」

7月27日(土)7時30分 キャリコネニュース

ブラック企業では、体調不良でも働くことを求めてくる。多少の疲れならどうにかごまかせても、慢性的な激務で体がボロボロになっていて、生命の危機にさらされた人もいる。キャリコネニュース読者からは「ブラック企業で死にかけた」体験が寄せられている。長距離トラックドライバーをしていた40代女性は、通院したいと職…

記事全文を読む

「ブラック企業」をもっと詳しく

「ブラック企業」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 会社名公表願います。

  • 記事の会社、死にかけたのに対応が吉本以下だな。働き過ぎで死んだなんてのは責任転嫁 とか異常者が言う言葉だろ。

  • こんな(ブラック)会社辞めるべきなどと言っているがこういうとこは絶対に辞めさせない!理由をでっち上げ、脅迫をしてでも辞めさせないのがブラック企業の常識。

  • 体力的にも自分に合わなかったら他に探して決めてから辞めるべきだと思う。仕事が無いと言われているが、実際はネットで探せば色々あるよ。

  • 自分の体は自分で守れ!人のせいにするな! 辞めさせない?バカか!未練があるから辞めれんだけだ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ