「15時間勤務はザラ」飲食業界

飲食業界で疲弊する人々「ブラック体質にならないと利益が出ない」「休みは月1あればいい方」「15時間勤務はザラ」

8月5日(月)16時41分 キャリコネニュース

営業時間だけでなく準備や片付け、翌日の仕込みなど、飲食業界は長時間労働になりやすい。さらに人手不足がブラックぶりに拍車をかけてしまう。飲食店で働いた経験を持つキャリコネニュース読者からも激務ぶりが明かされている。ある30代男性は、「開店前の午前11時から閉店する午前2時まで」の14時間労働が当たり前…

記事全文を読む

「ブラック企業」をもっと詳しく

「ブラック企業」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 別に飲食業界だけの話ではないよ。大抵の仕事で15時間勤務はザラだろ。上級国民の人達は違うかもしれないけれどね。

  • モラルのないブラックな客がいなくなれば、かなり労働が軽減されるのだけど。

  • 綺麗ごとを言っても個人経営の飲食関係は時間に関係なく働いていますよ。利益を上げるためには20時間くらいは働かないと儲かりません。3人位の労働を1人で賄うことをしないと暮らせません。文句言える人は幸福

  • 和民の社員自殺事件後に変わったのは店の名前だけ!

  • 日本の文化だとか京アニのこと持ち上げてあれだけ騒ぐのに、(京アニは違うけれど)アニメーターの給与額や拘束時間等の実務状況がどれだけ酷いか騒がないんですよね

全件表示する

BIGLOBE
トップへ