1歳までは母親が育児すべき?

"1歳までは母親が育児すべき"が間違いな理由

8月19日(月)11時15分 プレジデント社

生後1年間は母が子と一緒にいることが子どもの発達のために大事。世界には、そんな通説が覆される研究結果があります。さらに父親や保育士が育児に加わることのメリットも明らかに。経済学の知見で解説する子育ての真実とは——。※本稿は、山口慎太郎『「家族の幸せ」の経済学データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真…

記事全文を読む

「育児」をもっと詳しく

「育児」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 頭が悪いせいか、良くわからない。評価項目が進学状況とか労働収入だとかおかしくないかな。最重要は人間性で、どんな人間かだよね。そして育児に最も重要なのは、親の人格と子供に対する愛情だと思うけど。

  • 何を根拠に1歳までと言っているのかはわからないが、子供が成人するまで面倒見るのが親だ 常識だ

  • 「どちらかがすべき」と表現すること自体がどうかと。その時出来る方がすれば良いのです。自分も遊びたい一心で子供ほったらかす親が増えてる昨今、ちゃんと責任をもって面倒を見れる方がすべきだと思います。

  • 母親が育児すべきってのは別に父親も保育士も排除するって話ではないだろうに。体調や諸事情で育児したくてもできない人も居る。共に過ごすわずかな期間と機会を自ら手放すのは、もったいなくないか?

  • 何百万年も子育てをしてきているのに、今更なにをのたうちまわるのか?金の為に無理をしようとするからおかしくなる。子は母、そして親を見て育つ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ