踏切の名所化に警察が苦言呈す

芸能人「線路侵入」の踏切、かえって観光名所化? 撮影相次ぎ、警察「絶対にやめて」

8月19日(土)9時51分 弁護士ドットコム

「ここや、ここやっ」。2人の孫を連れた高齢女性の声が竹林に響き渡った。ここは京都市嵯峨野。『源氏物語』で、光源氏と六条御息所が最後のお別れをした「野宮(ののみや)神社」からすぐの踏切だ。「ここで写真撮った芸能人が逮捕されたんや(実際は書類送検)。テレビでやっとったで」と女性。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

踏切をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ