寒い部屋で金魚を飼えば水槽の水がビールになる? 体内で酒を作りだす金魚のメカニズムを徹底解説

3行まとめ

  • 金魚のアルコールを作る能力をリバプール大学とオスロ大学のチームが明らかに
  • 金魚をジョッキで200日飼育するとビールと同じ度数のアルコールができるそう
  • さすがに金魚酒を作ることは難しいが、地球寒冷化の可能性を指摘する研究者も

寒い部屋で金魚を飼えば、水槽の水がビールになる!? 体内で酒を作りだす金魚のメカニズムを理学博士が徹底解説!

8月23日(水)13時0分 tocana

——科学分野だけではなく、オカルト・不思議分野にも造詣が深い理学博士X氏が、世の中の仰天最新生物ニュースに答える金魚やその仲間の中には、体内でアルコールを作り出すことができるものがいる。寒い冬の間、凍てついた水中で生き延びるための特殊能力だが、つい先日、その能力の一端を解明する論文が発表された。

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

金魚をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ