便座カバー ノロ感染の懸念も

洋式トイレの布製「便座カバー」 ノロウイルス感染の懸念も

10月8日(火)16時0分 NEWSポストセブン

温度調節機能がついていない洋式トイレの便座に布製の「便座カバー」をつけている人は多い。しかし、これがノロウイルスなどの感染を広げる原因になるという。環境衛生コンサルタントの松本忠男氏が指摘する。「ノロウイルスやロタウイルスなど、胃腸系の感染症は、菌やウイルスが便座カバーや床のマットなどの繊維に溜まり…

記事全文を読む

「トイレ」をもっと詳しく

「トイレ」のこれまでの出来事

「トイレ」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 値段だけは高いのに未だに水を流した時に水撥ねするような水洗便器しかつくれないメーカーが悪いのだ。

  • やはり和式が一番。特に公共施設。デパート空港学校企業。今からでも遅くない。五輪に向け入替えを。

  • 個人宅で発生した経緯有るの?

  • ・・・使用者が消毒液で消毒すれば済む話だろ、手間を惜しんじゃいけません。

  • 生まれた時からずっと棺桶で暮らしてくれ。一歩も出るな安全だ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ