失明も 中高年は緑内障に要注意

中途失明リスク20人に1人、中高年は「緑内障」に要注意

10月11日(木)6時0分 ダイヤモンドオンライン

眉毛と眼に見えるから、10月10日は目の愛護デー。いささかこじつけのようにも思えるが、1931年から続く(戦時中に一時中断)由緒ある失明予防デーである。日本人が人生の途中で視覚を失う原因のトップは緑内障だ。少々古いが、日本緑内障学会が岐阜県多治見市の住民を対象に行った疫学調査「多治見スタディ(200…

記事全文を読む

「緑内障」をもっと詳しく

「緑内障」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 日本人には欧米人に比べ無眼圧性緑内障と云うのが多いそうですから目に異常を感じなくても眼医者で見て貰った方がイイですよ・・私は会社の定期健康診断で異常を疑われ検査を受けたら無眼圧性緑内障でした

  • 生きていれば、何らかの病気にはなるよ。医者だって病気になるんだから。

  • 若いからと言って安心できない。色々な感染症もある。例えば…

  • もうね、人生100年なので、いろんな病気が高齢者に降りかかるのよ。一々雑誌ごときが、売り上げの為ちまちま調べた聞いた話を載せても意味がない。ダイヤモンドがやるべきことは他にあるよ。

  • 歳を行くと視野が狭くなるとよく言われるだろ?特に安倍批判する高齢者諸君は。君達安倍批判ばかりしてると益々視野が狭くなるぞ!ということで早めに眼科にかかればほとんど失明はありません手術もできます安心して

全件表示する

BIGLOBE
トップへ