「殺人インフル」上陸秒読みか

南半球で猛威の「殺人インフルエンザ」 日本上陸秒読みか

10月23日(月)7時0分 NEWSポストセブン

今冬は例年以上に警戒を強める必要がありそうだ。南半球で猛威を振るった「殺人インフルエンザ」が、上陸秒読みと見られているからだ。日本とは季節が真逆の南半球、特にオーストラリアでインフルエンザが大流行している。豪政府の統計によれば、9月29日の段階で19万5312人の罹患者、417人の死亡者が確認されて…

記事全文を読む

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 国は流行する前にインフルエンザ対策に力を注げ。すべてのインフルエンザに有効なワクチン開発まだか。有効な新薬の開発は?

  • 前橋医師会でインフルエンザ予防接種を行った人の後追い調査で、接種した人もしていない人も罹患率は変わらなかった。

  • 殺さぬように日本人に寄生し続ける朝鮮種は比較的高等と考えるべきなのか。

  • 水際では防ぎ切れなくなってしまったと言う事です!用心する術は有るのかなぁ!?!

  • これだけ騒がれても修学旅行に豪州へ行くFランク私立高校。きっとこいつらが持って帰ってくるんだろうなぁ・・・

  • 生保だから毎年インフルも無料なんです!保険にも入らなくていいし、あとは娯楽費が欲しいかな?

  • 予防接種は去年のウイルスに有効毎年少しづつ変異しているのだから効き目無いのは当然

  • 思い上がった日本人に鉄槌を

  • ワクチン利権にまんまと騙される人間が多いなあ。

  • もっともらしいことを言って煽るだけの偽善記事はいらない。

全件表示する

インフルエンザをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ