なぜ日本では転勤が強制される?

なぜ日本では"容赦なき転勤"が強制されるのか

11月6日(水)11時15分 プレジデント社

秋の転勤シーズン、NYで駐夫をする小西一禎さんの周囲でも多くの出入りがあったとのこと。転勤は家族への負担が大きく、女性よりも男性のほうが負担を感じていることが明らかになっている。なぜそうした優しくない転勤が発生するのか、日米の比較から明らかにするとともに改善の可能性を探る。※写真はイメージです(写真…

記事全文を読む

「転勤」をもっと詳しく

「転勤」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • いち歯車としてしか見ないからだろ 人でなく部品の意識が根底にある

  • たしかにずっと同じ職場ばかりにいるとぬるま湯体質になったり馴れ合い所帯になって人間的に成長しないから異動の必要があるのは分かる。ただ転勤が義務になったり人が足りないのに何が何でも転勤優先はおかしいわな

  • 人事採用のミスを転勤で清算するのと、不要な人材を減らすために転勤はあります。

  • それが嫌なら転勤のない会社に就職すればいいだけの話。ここ近年は就職する際に雇用契約書を作成し、その中で転勤の可能性と転勤に対応できるかを必ず確認する。

  • 少子化の大きな原因のひとつ。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ