耳元で怒鳴り暴行「教育虐待」

耳元で「東大に行け」と怒鳴り続け、「医者になれ」と娘を暴行…弁護士が見た「教育虐待」エスカレートする親たち

11月16日(土)9時21分 弁護士ドットコム

愛知県名古屋市で父親が小学6年生の息子を刺殺した事件(2016年)を機に、「教育虐待」への関心が高まっている。「なぜこんな簡単な問題が解けないの」「この問題ができるまで、ご飯は抜き」——。親が強制する勉強に、心の中で悲鳴をあげる子どもたち。親の言葉に傷ついても、多くの子どもたちは親や家から逃げ出せな…

記事全文を読む

「暴行」をもっと詳しく

「暴行」のこれまでの出来事

「暴行」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • プライドが邪魔をするんだろな。勉強は出来るが育成は出来ない、、、と自己分析できなかった親の子は大変だよなぁ。

  • もっと簡潔にわかりやすくかけるのに、長いがために駄文になってる。長さがないと金もらないから?せっかくの主張も台無しだよ。

  • これらの親はエゴイズムの塊。断言する。絶対に子供のためにはならない。自由に伸び伸びと育てるべき。それが親のためでもある。

  • お金ないから高校出たら働いてと言われた私は偏差値80・・

  • 学歴社会である限り

全件表示する

BIGLOBE
トップへ