生理バッジ 中止に残念がる声も

大丸梅田店の「生理バッジ」中止問題、トライ・アンド・エラーが受け入れられる日本社会に

11月29日(金)22時25分 AbemaTIMES

「うわっ、キモい」「男女問わず体調不良バッジでええやん」「いや、生理の理解に一石を投じた」。老舗百貨店、大丸梅田店がネット発の人気漫画『ツキイチ!生理ちゃん』とのコラボ企画として実施した“生理バッジ”の着用が賛否両論を呼んでいる。この取り組みは働きやすい環境づくりに繋げること…

記事全文を読む

「大丸」をもっと詳しく

「大丸」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 従業員の女性からしたら普通にセクハラだろ。

  • こんな物付けて接客は嫌でしょ。だったらテレビ局のアナウンサーやリポーターも「生理です!」バッジ付けたらいい。でも絶対に嫌!!となるよね?。

  • こんなことが実施までいったことが異常。従業員の間で判ってればいいことでしょう。客に判るようにすることで何かいいことあるか?好奇の目で見られるだけ。

  • 男は夢精バッチやインポバッチで年配女性は閉経バッチかい、人間の生理は若い女だけにあるわけではないのにね

  • 「この取り組みは働きやすい環境づくりに繋げることを目的として」…そうだった?客とのコミュニケーションがどうとかも言ってたよね?大体、労働環境の話なら客に知らせる必要性が皆無だし、結局ブレブレなんだよ

全件表示する

BIGLOBE
トップへ