特殊清掃人語る「孤独死の現場」

「故人様が見ていると思いながら清掃作業をしている」特殊清掃人が語る、急増する“孤独死の現場”

11月30日(土)9時0分 AbemaTIMES

ミニチュアで作られた小さな部屋。壁にはテープで“ゴメン”の文字。これは、住人が自殺をした部屋を再現したものだ。制作したのは、“特殊清掃”を行う遺品整理人・小島美羽さん。「この方は大学生で、就職難に悩んで亡くなってしまった方だったので、ここに就職のチラシ…

記事全文を読む

「孤独死」をもっと詳しく

「孤独死」のこれまでの出来事

「孤独死」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • これから先は孤独死が増えていく世の中になるんだろうな〜

  • 清掃費用を払ってくれる人がいるのはいい方と思う

  • いずれ我が身

  • 少子化、未婚率。今の政府の政治力でドンドン孤独死予備軍が作られている。こんな仕事も増えるんだろうなぁ?明るい未来の日本

  • あとは野となれ山となれ。ロスジェネは非自民政権による難民であり、それに続く氷河期は自民の情弱が生み出したもの。なお社会党&民主党政権は最初から日本の敵だったから、自民と我々の無能非力さが悪いのですな

全件表示する

BIGLOBE
トップへ