原っぱで犬を放して散歩 逮捕も

原っぱで犬を放して散歩 逮捕・立件されるケースも

12月4日(水)16時0分 NEWSポストセブン

今年4月、池袋で旧通産省工業技術院の元院長(88)が起こした交通事故は、母娘が犠牲になったにもかかわらず、送検まで半年かかり「『上級国民』だから逮捕されないのか」と話題になった。しかし実際、一般市民でも全く同じようなことをしているのに“逮捕される”“されない”が分かれる場合がある。その微妙な『境界線…

記事全文を読む

「動物愛護法」をもっと詳しく

「動物愛護法」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • まあこういう時代だしなあ。でも基本的に犬や猫の飼い主は他人の迷惑をあまり考えられない人が多い気がする。ってか自己中だな。私も動物は好きだが毛嫌いする人もいるからね。

  • 冒頭のくだりが意味不明です。

  • 昭和40年代は犬の放し飼いも多かった、学校の校庭にデカイ犬は入って来て皆きゃきゃ言ってた、今なら大騒ぎだね

  • 猫の放し飼いも違反と記憶してるが、同列に記事にはしてないな。記者には何か意図でも有りますか。

  • 一般人、特に子供が立ち入る可能性がある場所でイヌ等を放すのは、逮捕うんぬん以前にマナー違反ですよ。罪になるならない以前にやってはならない事は多いのですよ。それを守らないのを自由と思いがちだよね。

全件表示する

BIGLOBE
トップへ