ふたご座流星群が12月14日極大に

ふたご座流星群が極大に 一番の見ごろは14日0時前後の数時間、12日と14日の夜も観察可能

12月8日(金)9時0分 BIGLOBEニュース編集部

ふたご座流星群が12月14日に極大を迎え、日本では14日0時(13日24時)前後の数時間が一番の見ごろとなる。また、この前日12日の夜と翌日14日の夜も流星群の活動が活発なため、多くの流星を楽しむことができる。ふたご座流星群は、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群と並ぶ三大流星群の一つ。…

記事全文を読む

「ふたご座流星群」のこれまでの出来事

コメント

みんなのコメント

  • 夜中なので観測するには完全防寒で臨まないと駄目だね!!

  • 老齢化が進んでいる群だからフィーバーはないのだ。寒空にたたずむ価値があるかどうか。

  • 今までこういうニュースで夜頑張って観測したことがあるけど、普段より少し多かったけで、凄いと思ったことはない。

  • さむそうじゃのう

ふたご座流星群をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ