本当に見やすいデザインとは

「赤ペンはむしろ見にくい」「プレゼン本の『良い例』は良くない例」 色弱者に聞く“本当に見やすいデザイン”とは?

12月8日(土)12時0分 ねとらぼ

白黒のデザインとカラーのデザイン、見やすいのはどっち?——こう問われたら、多くの人が「カラー」と答えるのではないでしょうか。「モノクロ印刷された鉄道の路線図」を想像してみてください。路線同士が見分けにくく、使いづらそうだと思いませんか?しかし、カラーであれば誰にとっても見やすいというわけではなく、“…

記事全文を読む

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のこれまでの出来事

「デザイン」のニュース

みんなのコメント

  • ≪本当に見やすいデザインとは≫なんだこれ。文章ハチャメチャ??何がいいたいのかさっぱりわからん。この記事本当に読みやすい記事に変えて。。

  • 色覚異常はそうかもしれんが、棒細胞関連に異常があって明暗が判別しにくい人間なら黒白はっきりしていても色がないと認識できないのではないか?そもそも目の見えない人には無意味だし、全員がわかるなんて不可能。

  • いちいちアレが出来ないとかコレが出来ないとか言う非正常者が多過ぎだ、テメエらの権利ばっか主張してんじゃねえ

  • デザインは構成力が大事。優れたデザインはストレスを感じさせない。

  • LEDの信号機は見やすいね。昔のランプでさらに暗いのがたまにあったけど、そういうのは赤も黒もほとんど変わらん。他が点いてないから赤だろうと認識してた。

BIGLOBE
トップへ