接客業でマスク禁止多いのはなぜ

接客業でマスク禁止が多いのはなぜ? 「お客様に不信感を与える」「笑顔が足りないとクレームがきた」など

12月12日(火)7時30分 ガジェット通信

急に寒くなって、風邪を引いている人が目立つようになってきました。また、一部の地域ではインフルエンザワクチンの供給が遅れて不足しているという報道も流れています。となると、マスクの着用での予防が大事になってきますが、ある『Twitter』ユーザーが次のようにツイート。これをきっかけに接客業でのマスクの着…

記事全文を読む

接客業をもっと詳しく

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • やむを得ない事情でのマスク着用なら別に良いと思うが・・・そんなつまらんことで一々クレーム入れようとか思わんし。面倒くさい世の中だねえ。

  • レジで咳する店員は迷惑。マスクしなさい!

  • 潔癖症のワイは唾が入らないからマスクOKやで

  • マスクをしなきゃいけない状況まで悪いと受け止められるからだよ。日本ではマスクが結構当たり前になってるが、外国だと重病人がするもの。海外からのお客さんはマスクしてると心配されますよ。

  • インフルエンザワクチンの有効性は殆ど怪しいのに摂取する人が多いよね!

全件表示する

BIGLOBE
トップへ