ホラー漫画を自主規制 作者呆然

過激な描写は真っ黒に ホラー漫画「殺戮モルフ」が一部黒塗りで刊行、原作者は事後報告に呆然

12月13日19時03分 BIGLOBEニュース編集部

ホラー漫画「殺戮モルフ」の最新刊が一部黒く塗りつぶされて刊行されると、原作者の外薗昌也氏がTwitterで報告した。外薗氏は黒塗りになったページを公開し、怒りと悲しみが入り混じった胸の内を綴っている。「殺戮モルフ」は、原作・外薗昌也氏、漫画・小池ノクト氏によるパニックホラー漫画。頭に刃を刺したり、首…

記事全文を読む

「ホラー」のニュース

コメントの受付は終了しました。皆さんから投稿されたコメントをご覧ください。

みんなのコメント

  • 異常殺人などが起こると過激描写の漫画やアニメのせいにする偏見の持ち主が世の中には多いからな。順番が逆だって。おかしな精神状態や性癖の奴がそういう漫画やアニメを好むだけ

  • 性行為は健全であるにも関わらずNG。年齢認証&意思表示までやってもモロはNG。なのにホラーは性器さえ出なければ残虐シーンでも簡単な年齢指定でOK。これは明らかにおかしい。

  • 「表現の自由」って何だっけ?

  • 有害図書に認定されるような作品を書いた時点でNG、修正すれば良いという問題ではない。本来なら全て回収されてもおかしくない

  • おかしい?出版社の理性的社会的な行動だろ。おかしいと思うなら、別の出版社から出版すればいいだけ。出版社の自由な判断をおかしいとはどこの独裁者?

全件表示する

BIGLOBE
トップへ