【岩手のお土産】強すぎるほどの麺のコシがくせになる! ぴょんぴょん舎 「盛岡冷麺2食セット」 #地元民が本当にオススメするお土産選手権

1月1日(月)15時0分 Pouch[ポーチ]

本当に美味しい土産は、地元民が知っている!

旅行に行けば行くほど迷ってしまうもの……それはお土産! なんでこんなにお土産があるんだYO!! 雑誌のお土産ページが見開きで何ページもあるYO!!

そんな迷える子羊のためにあるのが、Pouchの「地元民が本当にオススメする土産シリーズ」なのだ★ 雑誌やテレビでもなく、手みやげの達人でもなく、地元民がガチで愛するお土産とは……?

今回ご紹介するのは、都道府県の公式キャッチコピーが「ドリームランドとしての日本国岩手県」な岩手県のぴょんぴょん舎「盛岡冷麺」です。

【推薦者「この冷麺が一番おいしい」】
オススメ土産:ぴょんぴょん舎「盛岡冷麺」
推薦者:岩手県出身 316さん
推薦文:必ずスーパーで買って帰ります。滋味あふれるスープとしこしこの太麺が他にない美味さ。盛岡冷麺はいろんなメーカーのあるけど、これが一番うまいと思う。駅でも大量に売られてるのでゲットしやすいはず!


私はこの企画が始まる前から、推薦者の316さんに「ぴょんぴょん舎の冷麺のうまさ」を何度も聞かされていたので、期待も高まります。ついにあの味を食べられるとは……。

【ぴょんぴょん舎「盛岡冷麺」とは?】
焼き肉と冷麺の店、ぴょんぴょん舎の名物「盛岡冷麺」の味が家でも楽しめるというセット。生麺とスープ、キムチ、ゴマと酢が2食ぶん入っています。

麺は「シコシコとした歯触りとつるっとした喉ごし」、そしてスープは「牛骨と鶏などをつかったコラーゲンたっぷりのコクのある味わい」。キムチも冷麺専用に作られたものだとか。

【麺のコシが半端ない】
麺を茹でて、水でしめたあと、スープとキムチ、調味料をトッピングするだけなので作るのも簡単です。せっかくなので、ぴょんぴょん舎の写真を参考に、卵ときゅうり、チャーシューもトッピングして、本格的に作ってみることにしました。

茹であがった麺を水でしめるときから、麺のシコシコ感が伝わってきてましたが、実際に食べてみると……今まで食べたどんな麺類よりもコシが強い! 噛み切るのに一苦労するほどです。でも、このシコシコ感はクセになります。テールスープの澄んだ味わいも美味しい!

うまみがこれでもかってくらい押し寄せてくるのに、この透明感、きっと丁寧にだしをとってるんでしょうね、そして、キムチの酸味と辛みがいいアクセントに。あまりに美味しすぎて、あっという間にぺろっと食べ終わってしまいました。

食べ終わってすぐ「明日の昼にもう一食作って食べよう」と思うほど。ちなみに、推薦者いわく「好き嫌いは分かれるけど、スイカとか梨とかのフルーツを添えるのが本場流」ということでした。

冬食べても最高だけど、これ、夏バテ気味のときに食べたら最高だろうな……。

参考リンク:ぴょんぴょん舎
撮影・執筆=御花畑マリコ (c)Pouch

★コチラもどうぞ→シリーズ「地元民が本当にオススメするお土産選手権」

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

この記事が気に入ったらいいね!しよう

お土産をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ