BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

キャリーバッグ事故「足ひかれてケガ」「つまづいて転倒」裁判に発展するケースも

弁護士ドットコム1月2日(月)9時54分
画像:関連画像
写真を拡大
関連画像

重い荷物も楽に運べ、旅行や出張に便利なキャリーバッグ。しかし、近くを歩いている人の足の甲を車輪でひくなどのトラブルも発生しているようだ。


ツイッターには「後ろの人のキャリーバッグに足轢かれてガッ!てなって転びそうになった」「エスカレーターの一番上からキャリーバッグが滑走して逝った」などのツイートが見られた。


裁判にまで発展し、キャリーバッグを曳いていた人に賠償を命じる判決も出ているという。思わぬトラブルを防ぐために、キャリーバッグを使う人は、どのような点に注意すればいいのか。伊澤大輔弁護士に聞いた。


●つまづいて骨折、「100万円強」の賠償命じたケースも

キャリーバッグを曳いていた人に賠償を命じた判決とは、どのような内容なのか。


「これは、駅構内において、被告の曳いていたキャリーバッグが、対面からすれ違った原告の足に当たって、原告がつまずき、骨折などの傷害を負ったという事案について、100万円強の損害賠償責任を認めたという判決です(東京地裁平成27年4月24日判決)。


この判決は、一般論として、『歩行者が、駅構内のような人通りの多い場所でキャリーバッグを使用する場合には、曳いているキャリーバッグが他の歩行者の歩行を妨げたり、それに躓いて転倒させることがないよう注意すべき義務を負う』と判示しています」


人通りが多い場所での歩行者同士トラブルに関する裁判例は、これだけではないという。


「キャリーバッグの事故ではありませんが、駅改札口付近で歩行者同士がぶつかり、転倒負傷した事案について、同様の注意義務を認めた裁判例があります(東京地裁平成17年4月25日判決)。


この判決では、事故当時の駅のコンコースのように、様々な人の流れがあり、歩く人で相当混雑しているような状況においては、『被告において、人の流れに沿って歩いていたとしても、前方を相当程度の注意をもって注視し、他に歩く人との無用の接触を避けるべき注意義務がある』と判示しています」


●ただ歩く時よりも、いっそう周りに注意する「義務」がある

こうした裁判例から、どんなことがわかるのだろうか。


「歩行者には、次のような注意義務があると読み解けます。


(1)人通りの多い状況下では、人の流れに沿って歩いていたというだけでは注意義務を果たした(損害賠償責任を負わない)とはいえない。前方をしっかりと見て、できる限り他人と接触しないよう注意して歩行しなければならない。


(2)キャリーバッグを後方で曳いて歩く場合には、自分の身体だけでなく、いわば自ら手足の延長として、キャリーバッグ自体も他人に接触しないように注意しなければならない。キャリーバッグを曳かずに歩行している場合よりも、その分、注意義務の質や範囲、リスクが拡大する」


●キャリーバッグを曳いているとき注意すべきことは?

キャリーバッグの使用者は、具体的にどんなことに注意すればいいだろうか。


「通常、キャリーバッグは自分の身体の後方で曳いて使用しますよね。比較的、人通りの少ない道路・通路などでは、そのような使い方でも前方を注視して歩いていれば、損害賠償責任を負うリスクは少ないでしょう。


そうした状況下において、後方から歩いてきた人がキャリーバッグに接触し転倒したとしても、それはもっぱら転倒した人の過失であり、キャリーバッグを曳いていた人に過失はないと言えます。


しかし、様々な人の流れがあり、混雑している駅構内や繁華街、店舗内などでは、できる限り損害賠償リスクを減らすため、漫然とキャリーバッグを自らの視野に入らない後方で曳くようなことはせず、自らの身体の前に持ってきて、周り(特に前方)に注意しながら、押して歩くべきでしょう」


伊澤弁護士によると、「注意すべきなのは、歩行中だけではない」という。


「東京簡裁平成16年4月15日判決は、東京駅の改札付近で立ち話をしていた被告が、その後、左側に向かって歩こうとして、瞬間的にキャリーバッグを動かしたところ、キャリーバッグの車輪(コロの部分)が、歩いてきた原告の左足甲の部分を轢き、負傷させてしまったという事案についても、損害賠償責任を認めています。


したがって、立ち止まっていた状態から歩き出す時など瞬間的に違う動作に移る場合にも、まわりの状況をよく確認してから行動に移すことが必要です」


(弁護士ドットコムニュース)

© Bengo4.com, Inc. 2005 - 2017

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

恋愛&結婚

「キャリーバッグ事故「足ひかれてケガ」「つまづいて転倒」裁判に発展するケースも」の関連ニュース

注目ニュース
元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在 tocana3月30日(木)9時0分
銀座のクラブで働いていたことを理由に一時は内定取り消しの憂き目に遭い、訴訟の末に入社した経緯を持つ日本テレビの笹崎里菜アナウンサー。[ 記事全文 ]
福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声 ねとらぼ3月30日(木)21時10分
福岡県警察本部安全安心まちづくり推進室公式Twitterが、「鍵の盗み見」に注意するよう呼びかけています。[ 記事全文 ]
元カレと衝撃的な再会。その切なすぎる結末は… All About3月19日(日)22時45分
元カレとの再会で揺れる女性たち元カレとばったり……ということは珍しくない。ただ、それが衝撃的な再会だったとしたら、そしてそこで憎しみの気持…[ 記事全文 ]
「合格したら返金」、会社から給与天引きで「資格取得」を強制された! 違法では? 弁護士ドットコム3月16日(木)8時22分
子ども時代に知らなかったことの1つが、社会人になっても、勉強が続くことだろう。転職を見据えて資格取得を目論む意識高い系サラリーマンにかぎら…[ 記事全文 ]
赤ちゃんを恋人に置き換えたら…育児の苦労を喩えた漫画に共感の声 「私だけじゃなかったんだ」「積極的に手助けしたい」 BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)19時22分
親と赤ちゃんの関係を恋人関係に置き換えた漫画がTwitterに投稿され、育児の大変さがわかりやすいと多くの共感の声が寄せられている。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 元ホステス・日テレ笹崎アナが“面倒くさい女”扱いされている!? ゴタゴタ入社から丸2年の現在tocana3月30日(木)9時0分
2 「不倫相手に全財産を相続する」…こんな遺言は許されるの?シェアしたくなる法律相談所3月18日(土)21時30分
3 将来への不安が2位! 6割超が回答した「普段のストレス」の1位は?マイナビニュース3月30日(木)11時10分
4 福岡県警「『鍵の盗み見』にご注意」 鍵の番号だけで合鍵が作れるという情報に驚きの声ねとらぼ3月30日(木)21時10分
5 スマホ検索で電車乗り間違い増 草津温泉のつもりが滋賀着もNEWSポストセブン3月29日(水)16時0分
6 赤ちゃんのベビーシッターはニャンコ! ぐずった時には短い前足で「落ち着いてね」と優しくホールドしてくれます♪Pouch[ポーチ]3月26日(日)6時45分
7 赤ちゃんを恋人に置き換えたら…育児の苦労を喩えた漫画に共感の声 「私だけじゃなかったんだ」「積極的に手助けしたい」BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)19時22分
8 巫女さんモチーフの「和風水着」が登場! 妄想を実現する「モーコレ」がクラウドファンディングを開始BIGLOBEニュース編集部3月29日(水)13時49分
9 火星探査機にしがみつく“生きたトカゲ”が激写される! 研究者「100%地球外生命体」tocana3月29日(水)8時0分
10 元カレと衝撃的な再会。その切なすぎる結末は…All About3月19日(日)22時45分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア