BIGLOBEトップBIGLOBEニュースBIGLOBE30周年記念サイト

「2016年2月に中国が日本を攻撃する」現代のノストラダムスと呼ばれる牧師が断言!

tocana1月2日(土)13時0分
画像:イメージ画像:「Thinkstock」より
写真を拡大
イメージ画像:「Thinkstock」より

 2016年がついに始まり、現在さまざまな預言がネットを賑わせている。1人のペルー人預言者は今年2月に中国が日本攻撃を、6月にはヨーロッパが移民問題で国境を閉鎖、そして中国とロシアはタッグを組んで米国に対し第三次世界大戦を仕掛けるという大胆な預言をする。

 この預言者はノストラダムスの再来と自称するリカルド・サラザール牧師。彼がYouTubeに配信する動画によれば、2年前ある人から連絡を受け、「神があなたを預言の手段として使う」と告げられたと主張する。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2016/01/post_8388.html】

 昨今の預言ブームでは、小惑星衝突、地震、噴火、そして素粒子実験がブラックホールを創り出し地球を飲み込む等々の、ノストラダムスを真似た世界終末預言がいろいろとネットに出現している。そしてそれらの預言はことごとく外れているのだが、サラザール牧師は自分の預言こそ正しいと自信たっぷりだ。

 この動画で彼は、「我々の主は嘘の情報を流した預言者たちに対して厳しい判断を下し、利益を求めた宗教のリーダーたちを罰するだろう」とも言っている。彼によると彼以外の預言者たち全員は、誤りの預言を人々に伝えた罪で今後起きる災難によって死ぬらしい。


■サラザール牧師による預言とは?

●2015年末もしくは2016年前半、ヨーロッパは押し寄せる難民に対して国境を封鎖する。そしてそれに米国を含む他の国が続き、戒厳令が敷かれる。

●2016年2月、中國が日本を攻撃する。

●ロシアが小惑星の存在を発表する前に、すでに空では小惑星が毎夜大きさを増し、目に見えるまでになるだろう。

●2016年5月15日から17日のいずれかの、現地時間午前2時20分、プエルトリコ沖合に約9キロメートルの大きさの小惑星が衝突する。
 これにより世界中に地震と津波が起こり、まず初めに12億人が死亡する。

●小惑星衝突のすぐ後に、米国のイエローストーンを含む世界中の火山が爆発。
 その灰は太陽を遮り、その後1年間氷河期が訪れ、カリフォルニアではかなり広い地域が消え去る。

●2016年6月16日、第三次世界大戦が勃発する。中国とロシアが、弱体化した米国を攻撃する。

●2016年10月25日、ロシアと中国が第三次世界大戦で勝利を収める。

●2017年3月、中国人民元が新しく国際的な基軸通貨となる。

●2018年末もしくは2019年初頭、ロシアがイスラエルを攻撃。

●2020年、キリスト教の敵が地球に降り立ち我々を支配する。

●2023年、キリストの再臨により救済がなされる。

 サラザール牧師を信じるとすれば、2016年はショッキングな出来事ばかりの年になるようだ。YouTubeにアップロードされたこの預言ビデオを見た人々の中にはパニックになって、食品、飲料水や薬品を1年分蓄えた人もいるらしい。

 科学者たちは人々に平静を呼びかけ、今まで多くの「この世の終わり」の預言がなされたが、どれ一つ当たったためしがないことを指摘する。「終末思想」に詳しいアバディーン大学で新約聖書を研究する元牧師のゲリー・ショーゲン教授は、「黙示録の預言は人気があり、いいビジネスになります」と言う。

 またサラザール牧師の預言の「実績」だが、彼は2015年初めに「2015年7月22日に10.2マグニチュードの地震が起き、米国と日本を破壊し尽くす。そして8月22日には降り注ぐ隕石が世界の森林の3分の1を焼き払うだろう」と預言した。そして同じく今年10月8日から9日に、地球上で小惑星が爆発し世界的なパニックが起きると予測した。しかしこれがどれも当たらなかったことは、誰もが知っている。

 この預言を記事にした英「Express」紙は、「これらの自称『預言者』たちはどうして、当たらない世界終末預言をし続けるのだと思いますか?」と読者にアンケートを取った。すると……。

・預言者たちはそれぞれのビジョンを本気で信じて、我々に警告しようとしているのだ:13%

・自称預言者たちは人々がYouTubeで彼らの預言ビデオを見ることによって、金儲けができるからだ:31%

・理由はわからない。しかし彼らには「預言」をやめてほしい:21%

・預言者たちは精神的におかしいのだと思う:16%

・預言し続ければいつの日か、一つは本当になるかもしれないからだ:19%

 ……という冷静な答えが得られた。


■サラザール牧師は日本に居る!

 ところで驚くことに、このサラザール牧師は東京都・中野区で「Global Church of the King of Israel」というグループを作り、日本に住んでいるらしいのだ。彼らのウェブサイトによればサラザール牧師は、「過去、日本人をクリスチャンに改宗させることを多くの宣教師が試みてきたが失敗してきた。そこで自分が日本にキリストの言葉を広め、世界最大の教会を日本に作る」ことが目的だと言う。しかし彼の言葉と相反し、このウェブサイトやビデオの言語はスペイン語のみで、日本人に思想を広めようとする努力は見られない。

 筆者は彼の「終末思想」について詳しい話が聞きたかったので、コンタクトを試みた。しかし彼が「教会」と呼んでいる場所は調べてみると区の公共施設で、ウェブに掲載されている電話は通じなかった。さて彼は一体、日本で何をしようとしているのだろうか?
(文=三橋ココ)


※イメージ画像:「Thinkstock」より

Copyright © CYZO Inc. All Right Reserved.

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

イチオシ情報

話題の投稿画像

BIGLOBE恋愛&結婚

「「2016年2月に中国が日本を攻撃する」現代のノストラダムスと呼ばれる牧師が断言!」の関連ニュース

中国に関するQ&A
Q:高校生 世界史の問題について(中国)
学校のテストを自己採点をしたいので答えをおしえてください できたらその答えの理由もよろしくお願いします 問題、唐代三夷教に関する説明で正しいものを選べ。 ア、ムスリムが来中...
Q:高校生 世界史の問題について(中国)
学校のテスト問題なんですけど、自己採点したいので答えをおしえてください できれば理由もそえておしえてください 問題 五胡十六国時代に関する説明として正しいものを選べ。 ア、...
Q:あなたの職場で働いている中国人はどんな感じ?
うちの会社に来年の4月ごろから 中国人を二人ほど入れるそうなのですが 私は中国人の方といっしょに働いた事がありません。 どんな感じなのでしょうか? 日本語ってどの程度しゃべれる...
Q:中国語で翻訳お願いします。(簡体字)
次の文を翻訳お願いします。 今回は、やはり仕事が入ってしまったので延期します。 皆さんに早く会いたいですが、今度は春節より後になると思います。 せっかく、ホテルを調べてもら...
Q:中国空軍 航空機の完成モデルがほしいです
最近ニュースでも見かける中国空軍の最新航空機(戦闘機)を調べています。 個人的に模型を集めていますが、プラモデルを作るのは得意ではありません。 完成モデルを眺めたり触ったりす...

Powered by

注目ニュース
犬をヘッドロックしていたカンガルー 飼い主のパンチを顔面に食らい撃退される BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)15時36分
カンガルーと対峙した男性がパンチ一発でカンガルーを撃退する動画がFacebookに投稿され、海外で話題になっている。[ 記事全文 ]
どうしてもサンタに会いたい子ども 家族会議でサンタを捕まえる作戦(罠)を考案 BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)17時28分
ある家庭の家族会議で検討された、サンタクロースを捕まえるための罠がTwitterで話題になっている。[ 記事全文 ]
ブラックサンダー初のもちもち食感! 「もちもちブラックサンダー」あずき味と抹茶味が登場 BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)10時50分
有楽製菓は、チョコ菓子「ブラックサンダー」の新商品『もちもちブラックサンダーあずき』と『もちもちブラックサンダー抹茶』を、セブン-イレブン…[ 記事全文 ]
「日本人の嫌いな西洋の食べ物」25連発 ロケットニュース2412月3日(木)11時30分
納豆、梅干し、味噌、イナゴの佃煮……など、外国人が苦手な日本食は色々あるだろう。[ 記事全文 ]
【切ない画像】自分が住んでいた木が切り倒されて超寂しそうなリスが激写される ロケットニュース244月12日(火)14時30分
しばらく家を留守にしていて自宅に帰って来ると、「やっぱり我が家はいいなあ〜!」と実感してしまうという人は多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 ブラックサンダー初のもちもち食感! 「もちもちブラックサンダー」あずき味と抹茶味が登場BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)10時50分
2 どうしてもサンタに会いたい子ども 家族会議でサンタを捕まえる作戦(罠)を考案BIGLOBEニュース編集部12月5日(月)17時28分
3 犬をヘッドロックしていたカンガルー 飼い主のパンチを顔面に食らい撃退されるBIGLOBEニュース編集部12月5日(月)15時36分
4 婚活デート後にお断りしたら「デート代を支払ってください」、支払う義務は?弁護士ドットコム11月26日(土)10時33分
5 医師50人が選ぶ!熱中した「医療ドラマ」TOP10R2512月4日(日)11時0分
6 けん玉を失敗する中条あやみの動画がかわいすぎる! ファン「すごい応援したくなる」「けん玉になりたい」ねとらぼ12月4日(日)18時55分
7 【辺境音楽マニア】日本で間違った読み方で呼ばれているメタルバンド10選ロケットニュース2412月4日(日)15時0分
8 『逃げ恥』 “じゃないほう” メンバーの恋ダンス♪ 藤井隆のキレッキレダンスと表情にグッときちゃいますPouch[ポーチ]11月29日(火)13時0分
9 ある家族会議の議事録が笑えて泣けると話題に “ばあば”の目標と「いつかのための話」BIGLOBEニュース編集部6月6日(月)15時34分
10 「日本人の嫌いな西洋の食べ物」25連発ロケットニュース2412月3日(木)11時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア