ジェネリック彼氏と付き合っても絶対に幸せになれないと断言できる理由

1月2日(水)19時0分 yummy!

あなたはジェネリック彼氏、という言葉を知っているでしょうか。
ジェネリック彼氏とは、憧れの異性(芸能人やアイドル、既婚者など)によく似た人を彼氏のことを指します。
つまり、手の届かない異性に対して、そのものを手に入れるのは難しいため、外見や雰囲気が似ている人を彼氏にしよう、というわけです。

どういう経緯で生まれた言葉なの?


ジェネリック彼氏はおそらく、ジェネリック医薬品ではなく、ジェネリック家電から派生した言葉だろうと思われます。
そもそもジェネリック医薬品とは、「後発の」「特許の切れた成分を使った」「新発の薬よりも安い」薬のことですね。
ジェネリック家電は、大手メーカーが開発したひと世代前の技術や部品を、後発のジェネリックメーカーに売り渡し、ジェネリックメーカーはそれを安く大量生産できるように、コスト削減や機能付加などを行います。
そこで、ジェネリック家電がアリなら、ジェネリック彼氏もアリなのでは? とどこかの誰かが言い始めた、というわけですね。(その発想力はすごい)

ジェネリック彼氏はちっとも「ジェネリック」ではない!


ジェネリック医薬品もジェネリック家電も「品質はそのまま」に、ブランドの価値を取っ払うことで、多くの人がその品質を手に入れられることができました。
しかし、ジェネリック彼氏はどうでしょう?
憧れの異性(芸能人やアイドル、既婚者など)の「品質はそのままに」、気軽に手に入れられる見た目の似た彼氏を作る、なんてことが可能なのでしょうか?

例えば3代目Jソウルブラザーズのメンバーに憧れを抱いている女性が、そのメンバーと似ているからという理由で彼氏を作ったとして、それで満足することができると思います
か?
どう考えても無理です。彼氏は医薬品や家電のように、「品質をそのままに」誰かに移植することなんてできません。
それはもはや「ジェネリック」彼氏ではなく、「劣化コピー版」彼氏でしかないのです。
逆の立場になって考えてみたら、めちゃくちゃムカつきますよね?
ジェネリック彼氏とまでは言わないまでも、憧れの異性に似ている人を「いいなぁ」と思うことは誰にでもあることです。
僕だって近くに石原さとみに激似の人がいたら、「彼女にしたい!」と思わない自信はありません。
しかし、それで仮に付き合えたとしても絶対に幸せになりません。だってその人は石原さとみではないのですから。
もしあなたが石原さとみに似ていたとして、付き合った彼氏に「私のどこが好きなの?」と聞いてみたら「石原さとみに似ているところ」と返ってきたらどう思うでしょう?
頬の一つでもぶん殴ってやらないと気が済まない気持ちになるのではないでしょうか。

「憧れ」に恋する危険性


ジェネリック彼氏、という言葉自体は突飛な感じがしますが、発想としては昔からあるものです。
そもそも「手の届かない憧れの人」に恋心を抱くのは、自分に自信がない人が多いです。
自分に自信がないから心のどこかで「すごい人に必要とされて自分の自信にしたい」という気持ちが芽生えてしまう、というわけですね。
しかし、実際に「すごい人に必要とされて」も自分の自信が埋まることはありません。
最終的な自信は「すごい人に必要とされなくても」持てるものでないといけないからです。
憧れの人に対して抱く恋心は、自己肯定感の低さの裏返しです。
ジェネリック彼氏と付き合えたとしても、自分の心の穴が埋まるどころか、その穴を広げるだけです。
ジェネリック医薬品やジェネリック家電のように「お手軽に」に手に入ると思ったら大間違い。
最終的には「一人の人間を」「お手軽に」扱おうとしたバツが自分のみに降りかかりますよ。
(川口美樹/ライター)

yummy!

「ジェネリック」をもっと詳しく

「ジェネリック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ