「バイプレイヤーズ」が帰ってくる! 今度は“朝ドラ”で“無人島”…?

1月3日(水)7時0分 シネマカフェ

「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会

写真を拡大

2017年1月クールのドラマ24枠で放送された「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」が、2月7日(水)より「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」のタイトルで、今回はプライムタイムでの連続ドラマとして放送することが分かった。

「バイプレイヤーズ」とは?
本作は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研、寺島進らが共同生活を送る“おじさんのテラスハウス”として話題を集めた、ゆるシブコメディドラマ。日本の映画・ドラマ界に欠かせない名脇役が本人役で出演し、「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞した。

今作はテレ東なのに朝ドラ? しかも無人島!?
新たにプライムタイムにて放送される今回は、冬なのに南の島、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意。バイプレイヤーズたちは、テレビ東京がスタートさせる朝ドラ「しまっこさん」で共演することに。ところが、なぜかロケ地を間違い無人島に漂流!? 突然南の島でのサバイバル生活を強いられる。一方、業界は彼らの失踪劇で深刻なバイプレイヤー不足になるのではという騒動に。そんな中ドラマの撮影は初日を迎えるが…というあらすじだ。

また今回の出演は、寺島さんがスケジュールの都合により出演しないということだが、遠藤さん、大杉さん、田口さん、松重さん、光石さんは出演。また、紅一点ジャスミン役の北香那は、今作は大杉漣の付き人として登場。さらに、豪華ゲストも出演予定だ。

キャスト陣からコメント到着!
田口さんは「またメンバーのみなさんと、そして視聴者のみなさんと再会することが出来て、もうミラクルのような幸せです。またまたみんなと飲める! このワクワク感が映れば、そして観てもらえれば、と思います」と喜び、大杉さんは、「是非一人でも多くの方に見て頂きたいと本当に願っています。見ないと…(ニヤリ)」とコメント。

遠藤さんは、「今作の話が来たとき、『前作を超えるの無理じゃない? でもやるんだ』…と思いながら初日、現場へ行ってみたら、『超えそう!』という感触を持ったんで、是非! 見て下さい」と話し、光石さんも「今作の話を聞いて、僕は率直に嬉しかった。前作を超えるものになっていますので、是非みなさん、乞うご期待!」と2人とも早くも前作超えの確信を抱いたと明かす。

また「しかしテレ東、こんな面倒くさいオジさんたちに、よくまた招集かけたなぁ」とつぶやく松重さんは、「イケメンも出ません。愛も感動もありません。スリルもサスペンスもありません。いわゆるドラマファンの皆様、申し訳ない。ただただオッさん5人でわちゃわちゃしているだけのドラマです」とコメント。北さんは「私自身、前作よりもより馴染んでいるかもと感じているので、おじさまたちとの距離が近くなったジャスミンをぜひ見てください」と見どころをアピールしている。

なおこの放送を前に、前作から選りすぐりの7話を一挙放送! 「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」一挙放送は、1月3日(水)23時30分〜放送。※24時50分〜55分まで中断ニュースあり

「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」は2月7日(水)より毎週水曜日21時54分〜テレビ東京ほかにて放送(初回のみ15分拡大)。

シネマカフェ

「バイプレイヤーズ」をもっと詳しく

「バイプレイヤーズ」のニュース

BIGLOBE
トップへ