正月早々、『悲しすぎる貼り紙』を発見 「どれほど苦しい思いをしているか…」

1月4日(土)14時56分 grape

新年を迎え、気持ちが華やぐ時期。親族や友達などに会ったり、楽しいイベントに参加したりする人もいるでしょう。

そんな時、気が緩んで失敗を犯してしまうことがあります。

気が緩んだ子供の『やらかし』

都内で暮らしている会社員が、三が日に街を歩いている際、『悲しすぎる貼り紙』を発見。思わず撮影しました。

その貼り紙がこちらです。

おとし玉 こうばんに とどけました(お年玉、交番に届けました)。

落とした子供に伝わるようにでしょうか。ひらがな多めで書かれた貼り紙からは、悲壮感が漂っています…。

「落とした子はどれほど苦しい思いをしているか…胸が締め付けられる想い」とつづった会社員。

お年玉には、渡した人の気持ちもこもっています。落とした子が貼り紙に気付いて、交番まで取りに行けるといいですね。

※掲載許可はいただいておりますが、投稿者様のご意向で匿名にしております。


[文・構成/grape編集部]

grape

「発見」をもっと詳しく

「発見」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ