半年間、課金ガチャを回したらその同額を貯金… 課金貯金箱が「恐ろしい」「これはいいかも」と話題に

1月5日(火)12時21分 BIGLOBEニュース編集部

半年間課金ガチャを回したらその同額を貯金/画像提供:もけら家の隣人(@mokera311)さん

写真を拡大

目当てのカードやアイテムを入手するためには数万円かかることもある、スマートフォンゲームの有料アイテム抽選装置「ガチャ」。Twitterでは、このガチャに課金した同額を貯金箱に入れるという貯金方法が話題になっている。


Twitterユーザーの“もけら家の隣人”さんは、『課金ガチャを回したらその同額を貯金』を半年間実践し、冬コミのために開封した。「開けるのが怖くもあり楽しみでもあり…」という貯金箱の中には、1万円札10枚、5百円玉84枚の計14万2000円ものお金が貯まっていた。課金の9割は「グランブルーファンタジー(グラブル)」で、残りが「アイドルマスターシンデレラガールズ」の「デレステ」と「モバマス」だという。


開封時は「ソシヤゲやめよ」という感想を漏らしていたが、「思ったより軽傷で済んで」と安心した投稿者は、1月4日には課金貯金を再開。貯金箱は前回よりも一回り大きくなっており、『課金ガチャを回したらその同額を貯金』には、課金ガチャを抑制する戒めの効果はあまり期待できないのかもしれない。


この「課金貯金箱」に対しては、「恐ろしいです」「怖い」というコメントのほか、「そのお金で課金…」「この金で回せばほしいの出るんじゃなかろうか」という悪魔の誘いや、「引き返せるレベルですね」「無理の無い課金感」「大した金額じゃないな」といった、この金額は微課金だというコメントも。やはり課金ガチャの闇は深い。


『課金ガチャを回したらその同額を貯金』1


『課金ガチャを回したらその同額を貯金』2


『課金ガチャを回したらその同額を貯金』3


『課金ガチャを回したらその同額を貯金』4


『課金ガチャを回したらその同額を貯金』5


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

貯金をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ